UK生活

2016年YMSビザで渡英/何事も経験!

ガイ・フォークス・ナイトは花火の日




花火と言えば夏!というのが日本ですが、イギリスでは違います。

イギリスで花火が一番上がる時期は11月5日あたりで、スーパーマーケットなどで花火が売り出されたり、花火大会が開催されたりします。

 

f:id:matsu2016:20181119181133j:image

 

なぜ11月5日かというと、この日はガイ・フォークス・ナイトやガイ・フォークスデイ、ボンファイヤーナイト、ファイヤーワークナイトと呼ばれており、1605年11月5日に起きた事件の記念(?)日なのです。

※詳細はガイ・フォークス・ナイト - Wikipediaなどをご参照ください。

 

花火大会は日本ほど大きなものではないのですが、いろいろなところで開催されます。去年はHampstead Heathの丘の上から、ロンドンの至るところで上がっている花火を見ましたが、今年ははじめてチケットを買って、花火大会に行ってきました。

 

行ったのは、11月2日(金)のAlexandra Palace。

※早く買うと安く買えるのですが、来年のチケットがすでに売り出されているようです😲

 Alexandra Palace Fireworks Festival | 1st & 2nd November

 

20時ごろに到着すると、すでにたくさんの人がいましたが、やはり日本の花火大会ほどではありません。20時30分からレーザーショーもありましたが、これは微妙…。そして、21時から花火がスタート!

f:id:matsu2016:20181119170551j:image

 

プロジェクトマッピングガイ・フォークスの顔が映し出され、それがKissの顔に変わり、花火がはじまりました。
f:id:matsu2016:20181119170508j:image
f:id:matsu2016:20181119170543j:image

 

花火はColdplayQueenなどのミュージックとともに、レーザーも時々交え約20分ほど上がり続けました。
f:id:matsu2016:20181119170452j:image

 

写真はあまりないですが、日本の花火とはまた違った演出で、とても楽しめました😊


f:id:matsu2016:20181119170547j:image

 

Alexandra Palaceからの眺め。
f:id:matsu2016:20181119170554j:image

 

ちなみにこれは去年のHampstead Heath。花火がいくつか上がっています。

f:id:matsu2016:20181119171736j:plain

 

イギリスで次に花火が上がるのは、ニューイヤーですかね🎆