UK生活

2016年YMSビザで渡英/何事も経験!

ロンドンで観るならミュージカルだけでなく演劇もおすすめ!




昨日は急きょ、彼の提案で「Don Quixote(ドン・キホーテ)」を観てきました。「ドン・キホーテ」と聞くと、あの激安ショップの曲が頭の中を流れますが、スペインの作家ミゲル・デ・セルバンテスの小説「ドン・キホーテ」の演劇です。私もストーリーをよく知らず、さらに未だに英語がいまいちなので、ざっくりとあらすじを読んでから、シアターに行きました。

 

f:id:matsu2016:20181102205503j:image

 

今回のシアターは、ナショナルギャラリーの近くのGarrick Theatre。入ってみると、コンパクトなシアターでした。席は約£50で、Dress circleの最後列のステージから見て右側のほう。最後列なので、ステージ上部が少し見えなかったり、背の高い人が来ると見えにくくなったりしますが、全体的には見やすい方だと思います。あと、しばらくしてから気が付いたのですが、オーケストラピットがステージの上にありました。それから、チューブ(地下鉄)がシアターの真下を通っているのか、公演中もチューブの走る音が聞こえ、それが少し残念でした。

 

f:id:matsu2016:20181102205909j:image

 

f:id:matsu2016:20181102205845j:image

 

演劇は約2時間半ほどで、ストーリーやステージ自体はとてもシンプルな作りなのですが、役者と観客とのやりとりがあったり、役者のちょっとしたセリフ、思いがけない小道具あったりと、とても面白かったです。主役のドン・キホーテが高齢な感じで、英語が聞き取り難かったですが、英語がわからなくても楽しめると思います。

 

ロンドンではいろいろなミュージカルが公演されているので、ミュージカルを観よう!という方が多いと思いますが、演劇もおすすめですよ!ミーハーな話ですが、意外に有名な俳優さんが出ていたりもするので、要チェックです。