UK生活

2016年YMSビザで渡英/何事も経験!

Thank you, someone!! - giffgaff SIMカードの設定方法

giffgaffからこんなメールが届きました。

f:id:matsu2016:20181019085909j:image

どなたかが私のブログ記事を見て、giffgaff SIMカードをオーダーしてくれたようです。

ありがとうございます💕

 

ということで、giffgaff SIMカードの設定方法!

※とってもざっくりです。

 

SIMカードが届いたら、届いたSIMカードと支払い時に使用するクレジットカードを用意して、giffgaffサイトの SIM Activation | giffgaff ページから設定を開始します。

※この作業はgiffgaffのSIMカードスマートフォンに入れる前に行います。パソコンがある方は、パソコンで作業することをおすすめします。

 

コード登録、アカウント作成、プラン選択、支払いを済ませたら、giffgaffサイトでの作業は終了。あとは、SIMカードを自分のスマートフォンに入れ、イギリスの地に足をつけるだけ!

※giffgaffはEU内でも使用可能ですが、まずはじめにイギリスで使用しなければ、EU内で使用することは出来ません。

 

と思いきや、私の場合はSIMカードを入れても、なぜかネットに繋がりませんでした。いろいろ調べて出てきたAPNの設定をしてみたところ、無事に繋がったので、もし繋がらない人がいたら、試してみてください。

youtu.be

 

それでも繋がらない場合は、この記事も読んでみてください👀 

www.jp-2016-uk.net

 

 

さらに補足でVoicemail(留守電)を聞く方法も。英語ができる人なら問題ないのですが、ちんぷんかんぷんだった私は、なかなか留守電自体を聞くことができませんでした。

 

f:id:matsu2016:20181019085702p:image

 

なぜかと言うと、まず、Call Voicemailを押して、Voicemailにかけると自動音声で「あなたは何件の留守電があります」みたいことを英語で言われるのはもちろん、初めて、または少し期間が空いてから聞く場合は、「留守電を聞くには、ピンコードを設定する必要があります」と言われるのです。これが私は全く分からず…。そして、「ピンコード」だけ聞き取ることができた私は、すでに設定されているピンコードがどこかにあるのかと数日探していました。

 

「留守電を聞くには、ピンコードを設定する必要があります」と言われたら、ただ、自分で決めた4つの数字とハッシュキー(#)を押すだけでいいのです。ピンコードを探す必要はありません。ただ、その場で自分で決めた数字とハッシュキーを押すだけです。ただそれだけ!

 

最後に、このバナーからSIMカードをオーダーして使ってもらうと、紹介料として£5のgiffgaffクレジットがもらえます!そのクレジットはgiffgaffで使うこともでき、募金することも可能なので、もしSIMカードをオーダーする場合は、ぜひこのバナーからしてもらえると嬉しいです。

Get a free giffgaff Sim